田村真来騎手ならBe-Jockey

田村真来騎手のプロフィール

元JRA女性騎手である田村真来騎手のプロフィールです。
1977年9月5日生まれ。茨城県出身。JRA(日本中央競馬会)の元女性騎手である。
元騎手、元調教助手の田村正光は父。

競馬学校花の12期生のうちの1人であり、

福永祐一騎手や和田竜二騎手等、現在でも活躍している騎手と同期にあたる。
また、

増沢由貴子騎手、細江純子騎手とともにJRA史上初の女性騎手として注目された。

1996年デビュー。初騎乗は同年3月2日のサンバードシチー、

同年3月24日のリキサンブルボンで初勝利を上げる。

JRA(日本中央競馬会)所属女性騎手として、わずか

11戦目で初勝利の記録を樹立。(現在は西原玲奈騎手が9戦目で初勝利を上げている)

また、田村真来騎手はJRA(日本中央競馬会)の重賞レースにも挑戦している。
1996年11月17日の

府中3歳ステークス(当時)にてフジヤマボーイに騎乗し、12着であった。

2001年8月31日、引退。通算成績は430戦9勝であった。
初騎乗
1996年3月2日
初騎乗馬
サンバードシチー号
初勝利
1996年3月24日
初勝利馬
リキサンブルボン号
通算成績
430戦9勝