西原玲奈騎手ならBe-Jockey

西原玲奈騎手のプロフィール

現役JRA女性騎手である西原玲奈騎手のプロフィールです。
中学生の頃に牧原由貴子(現姓:増沢)や細江純子らがデビューしたのを見て騎手になりたいと思うようになった。西原は細江にファンレターも出したという。
初騎乗は2000年3月4日、中京競馬第2競走のリブレットで、13頭立ての11着だった。

初勝利は同年3月25日中京競馬第7競走で、キンザンウイニングに騎乗

してのものであった。なお、

デビュー9戦目の勝利は女性騎手としての最速記録である。

2002年6月2日中京競馬第5競走で、キタサンアルダーンに騎乗して障害戦に初挑戦したが
落馬して競走中止。右足脛骨骨折、腓骨骨折、腰椎圧迫骨折という重傷を負ってしまった。
引退も噂されたが、約1年後に復帰した。

復帰後の初勝利は武豊との叩き合いを制しての勝利だった。

重賞の勝鞍はJRAではないが、地方競馬では2003年に

荒尾競馬で行われた霧島賞にカシノコールミーで勝利している。

近年の成績は、2009年11月17日の

レディースジョッキーズシリーズ第1ラウンド・第2戦(水沢競馬場)で1着

となり、好調をアピールしている。
初騎乗
2000年3月4日
初騎乗馬
リブレット号
初勝利
2000年3月25日
初勝利馬
キンザンウイニング号
通算成績
527戦17勝(2009年現在)